ドクターブログ さかの歯科のトップページへ
TOP > ドクターブログ

平成30年度合同地域ケア会議に行ってきました。

2018年12月 2日

院長イラスト小.jpg

11月30日の14:00から、洛西総合庁舎にて、地域ケア会議に行ってきました。

高齢者が住み慣れた地域での生活を継続できるよう支える「地域包括ケア」の考えの基、医療関係者、福祉関係者、介護関係者において、様々な活動がなされています。

洛西地区においては、高齢者人口の増加などにより、地域課題に向けて多面的な環境整備の体制を求める声が上がっています。

地域ケア会議.jpg

今回、地域包括ケアの構築を見据えて、継続した取り組みとして、地域課題の検討を実施するため、4学区合同(桂坂、大枝、新林、福西)の地域ケア会議が開催されました。

私は、歯科医師会の代表として、参加してきました。

様々な職種の方が集まり、高齢化社会が深刻な洛西地域の現状がわかり、「京都市長寿すこやかプラン」の説明も受けてきました。



平成30年12月のさかの歯科の休診日のお知らせ

2018年12月 1日

平成30年12月のさかの歯科の休診日のお知らせ

  2日()     5日(水) 
  9日()     12日(水)   
16日)     19日(水)
23日(   24日  (月) この週の26日(水)は診察します.   
 
12月29日~1月3日まで、年末年始のお休みとさせていただきます。  

よろしくお願いします。


「かかりつけ歯科医ができるがん治療への貢献」の講習会に行ってきました。

2018年11月26日

院長イラスト小.jpg

医療法人さかの歯科、副院長の坂野美恵です。

 20181117日土曜日に、演者が大阪大学歯学部附属病院口腔がんセンター長、鵜沢成一先生の講習会に行ってきました。

題目は、「かかりつけ歯科医ができるがん治療への貢献」でした。


かかりつけ歯科医ができるがん治療への貢献.jpg


最近、口腔癌の患者さんは増加傾向にあり、口腔癌の多くはかかりつけ歯科医より発見されています。

従って我々かかりつけ歯科医の役目はますます重要となってきています。

実際の診療でも、「口腔癌ではないか」と心配されて、時々ですが、さかの歯科にも受診されることがあります。

ほとんどの場合、口腔癌ではないことが多いのですが、この講習会で口腔癌の現状を教えていただきました。また抗がん剤治療の継続をしながら生活している方、在宅で緩和治療を受けられている方の状況も知ることができました。

明日からの臨床に役立つ口腔粘膜病変の診方や口腔癌治療の現状がわかり、とても有意義な講演会でした。

 

 



ダスキンの日

2018年11月19日

院長イラスト小.jpg

11月14日は、「ダスキンの日」でした。

数か月に1回ですが、ダスキンさんにさかの歯科のメンテナンスをお願いしています。

すなわち、診療室のフロアーの清掃と抗菌ワックスをして頂いています。

診療室と技工室、レントゲン室の全ての器材を待合室に動かします。

ダスキン1.JPG

ダスキン2.JPG

その後、ダスキンさんの専用の掃除機で清掃作業の後、抗菌ワックスを床全面に塗ります。そして、ワックスが乾燥するまで約2時間経てば、出来上がりです。

もちろん、メンテナンスの後はピカピカになり、診療する際にも気分良く出来ますね。

なんだか、歯周病メンテナンスに似ているかもしれませんね。

また来院された際には、きれいになったフロアーを見てくださいね。


歯をぶつけてしまったら?

2018年11月 5日

院長イラスト小.jpg

歯をぶつけてしまったら、どうしたらよいでしょうか?

大人では、ご自身が転んだり、また物にぶつかってしまって、歯をぶつけてしまう頻度は少ないと思います。

しかし特に学童期には、「歯がぐらぐらになってしまった」「歯茎から血が出ている」 またもっと症状がひどい場合には、「歯が折れてしまった」「歯が抜けてしまった」などの事態が起こることがあります。

もちろん歯に大きな衝撃が加わる事故歯の場合、顔に大きな傷を負ってしまうこともあると思います。また、意識がもうろうとしている場合などは、救急車を呼ぶことになるかもしれません。

しかし、多くの場合、そこまで大きなけがも併発することもなく、また、痛みを訴えていない場合でも、頭をぶつけてしまった場合には、早急に総合病院を受診し、脳やあごの骨などに問題がないかどうか診査・診断・応急処置をしてもらう必要があります。

そして、もしも歯が抜けてしまった場合は、

❶抜けた歯をそのまま口の中にいれたままにしておく

❷牛乳につけて、歯科医院へ至急持って行ってください。そうすることにより、抜けてしまった歯を再植できる可能性があります。

このような場合には、決して水道水で砂や埃を洗い流してはいけません。水道水の消毒薬により、歯根膜は死んでしまうと、再植ができなくなってしまします。

歯をぶつけてしまったら?.jpg

また、特に歯に痛くなくても、歯が動揺していると、じわじわと歯の中の神経が死んでいき、数年後には歯が黒くなっていく可能性があります。

必ず、歯科医院を受診してくださいね!!


前の5件へ 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13
院長紹介 カレンダー

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリー アーカイブ