ドクターブログ さかの歯科のトップページへ
TOP > ドクターブログ

令和2年3月のさかの歯科の休診日のお知らせ

2020年3月 1日

令和2年3月のさかの歯科の休診日のお知らせ

今月の休診日です。
  1日()     3日(火)の午前診  4日(水)の午前診
  8日()     11日(水)      
15日()     20日(金祝       
22日()     25日(水)
29日()   

注!!! 18日(水)は振替診察します.  

よろしくお願いします。


入れ歯のお手入れの仕方

2020年2月24日

院長イラスト小.jpg
今回は入れ歯の正しいお手入れの仕方を紹介したいと思います!


❶ブラッシング
目に見える汚れを流水で洗い流します。そして入れ歯専用のブラシで洗浄します。
そしてここで重要なことは、歯磨き粉は使わない!そして、強く磨かない!
歯磨き粉の成分には、研磨剤が入っています。歯磨き粉は、人体の歯や歯茎を磨くためのもので、入れ歯を磨くためのものではありません。強く磨いてしまうと、研磨剤により、入れ歯に小さな傷がついて、その傷が細菌の繁殖の原因になってしまいます。

❷入れ歯洗浄剤につける
毎日入れ歯洗浄剤を使って除菌します。入れ歯洗浄剤は、匂い細菌を落としてくれます。

❸お水で洗う
入れ歯を入れ歯洗浄剤で水道水でよいので、よく洗ってください。入れ歯は清潔に保つことが大切です。必ず、1日一回は入れ歯をお口から外して、お手入れしましょう。

入れ歯のお手入れの仕方.jpg

❶~❸を毎日行ってください。そうすれば、お口の中を健康に保ち、入れ歯を長く使うことができます。

わからない事があれば、是非スタッフに声をかけてみてください!


フッ素の効果

2020年2月17日

院長イラスト小.jpg

今回は、フッ素の効果についてお話しさせていただきます。


食事をすると、酸が発生して、その酸によって、歯に含まれているミネラルが溶け出してしまいます。通常は、唾液には緩衝作用という働きがあり、食事により溶け出したミネラルは、元の状態に戻ります。


フッ素は、これを助ける働きがあります。つまり、フッ素は、食事により溶け出したミネラルを元の状態に戻す修復作用があり、健康な歯を守ってくれます。


また、フッ素には、虫歯になりにくい強い歯にする効果があります。

 

そのうえ、フッ素には、虫歯菌の活動を弱める働きもあります。フッ素は虫歯菌の出す酸の量を抑えることができます。


フッ素の効果.png

 

フッ素は危険?と10~20年前は悪いイメージを持たれた方がおられました。通常歯科医院や学校で使用するフッ素は、使い方やフッ素の量や濃度もきちんと決まっています。きちんと使えば人体に悪影響を及ぼすことはありません。

 

虫歯予防のフッ素塗布には、自宅で塗布する方法と、歯医者さんで塗布してもらう方法があります。


自宅で塗布する方法は、フッ素の濃度もかなり薄いものとなっており、効果も弱いといえます。一方歯医者さんでのフッ素は濃度も濃く、3~6か月に一度、定期的に通院して塗布すればむし歯の予防効果も十分獲得できます。

 

検診やおそうじの際に、歯医者さんに定期的に塗布してもらうとよいでしょう。

 

また、フッ素は、歯が生え始めたばかりの赤ちゃんにもとても有効です。

乳前歯が生えそろってくる1歳頃から、フッ素塗布を始めても早すぎることはないですよ。

 

フッ素をするか考えている方、ぜひお子さんと一緒に相談に来てくださいね★


妊婦さんは、虫歯や歯周病に気を付けましょう。

2020年2月10日

院長イラスト小.jpg

妊婦さんは、妊娠時に虫歯や歯周病になりやすくなることがご存知でしょうか? 


女性は、妊娠時唾液の分泌量が変わるといわれています。そのうえ妊娠初期には、妊婦さんの50%以上の方に"つわり"が起きります。そして、食べ物の好き嫌いが変わったり、つわりによる嘔吐で歯の表面が脱灰されて歯質が弱くなってしまうことがあります。


妊婦さんは、虫歯や歯周病に気を付けましょう。.jpg


また、つわりにより唾液の酸性度が強くなり、歯のエナメル質が弱くなるともいわれています。


歯肉に関してですが、妊娠性歯周炎になると、歯茎が腫れたり出血しやすくなります。つまり、歯磨きの際のブラッシング方法も難しくなります。そして時間をかけてゆっくりをブラッシングをする必要も出てきます。


また、歯肉の炎症が起こりやすくなっているので、口内炎や口角炎なども起こりやすくなっている状況です。


人によっては、歯磨き自体も困難になる方もいます。


通常、一般の方でも口の中にプラークが残ってしますと、虫歯や歯周病が発生・進行しやすくなってしまいます。


以上の点をしっかり意識して、お口の健康のためにも、毎日しっかりと予防が出来るといいですよね!


その他、食事回数が増えたり、不規則な時間に食事をすることなども口内環境の悪化につながるので、お気をつけてくださいね!


金パラという金属

2020年2月 3日

院長イラスト小.jpg

今回は、詰め物や被せ物を使われる『金パラ』という金属についてご紹介したいと思います。


金パラというのは、歯科業界で使われる略称です。正式には【金銀パラジウム合金】といいます。


つまり、金パラ』とは、金と銀とパラジウムを主成分とする合金のことをいいます。そして保険治療に使える金属として日本中のすべての歯科医院で主に使われている金属になります。主に以下の歯科治療で使用されています。

⦿クラウン(被せ物)

⦿インレー(詰め物)

⦿ブリッジ

⦿クラスプ(入れ歯のばね)


ここで、疑問に思われるところがあると思います。

保険治療で使用される被せ物や詰め物は銀色をしていますが、使用されている金属の名称が金パラ』というのは、違和感を感じると思います。


金パラ』という合金の名前と、見た目の色に関係はないのです。ここで重要なのが、金属の組成です。つまり、何を含んでいる合金なのかが大切です。


合金の金属の名前は、合金の含有量が多い順に書き並べられます。


金パラ』では、JIS規格では次のような合金と決められています。

金の含有量が12%以上

パラジウムの含有量が20%以上

銀の含有量が40%以上


合金の含有量の多い順に並べると、銀>パラジウム>金の順となります。正しくは【銀パラジウム金合金】となります。


ですが、歯科では今まで慣例的に、

【金銀パラジウム合金】 ⇒ すなわち 【金パラ】 

の方で呼んでいるんです。


金パラという金属.jpg


では、どうして【金銀パラジウム合金】の歯を、銀歯と呼ぶのでしょうか?


❶見た目が銀色だから!おそらくこれがその理由だと思います。


❷昔は、銀歯と金歯しか種類がありませんでした。そのため、分かりやすく比較するために金歯に対して銀歯となったものと考えられます。。

(金歯は実際に金合金でできています)


銀歯なのに、【金パラ】という金属でできていることがわかりましたか?

前の5件へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
院長紹介 カレンダー

2020年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリー アーカイブ