ドクターブログ さかの歯科のトップページへ
TOP > ドクターブログ

治療後メンテナンス4

2016年11月21日

院長イラスト小.jpg
前回にも触れた、「歯周ポケットの測定値」の変化の中でも、その数値が小さくなることについてお話しします。。

原則的には、歯周ポケットの数値が小さくなることが望ましいのですが、小さくなったからといってすべての症例で改善方向に進んでいるわけでもありません。

もちろん炎症が消退することによって、歯周ポケットの数値が小さくなる場合は、非常に良いと言えます。

治療後メンテナンス 4.jpg


また、歯肉のラインに変化もなく、歯周ポケットの数値が小さくなった場合、患者さんからは「治った」と言ってもらうことが多いです。

しかし、これは上皮性の付着になるので、結合織性付着と異なっているので、歯肉の安定性には不安が残ります。

かぶせものの歯肉のラインが変化することがよくあり、審美性の点で問題が出ますね。

また、歯肉退職により、歯周ポケットの数値が小さくなった場合は、歯と歯の間にものがつまりやすい、歯茎がやせて見た目が気になるといった不満が出やすいです。

ただし、歯肉の安定性は比較的良好といえます。

メンテナンス時に、歯周ポケット測定の数値が小さくなっている場合は、上記の性質を考える必要があります。

治療後メンテナンス3

2016年11月14日

院長イラスト小.jpg
メンテナンス時に気になるのが 、BOP と歯周ポケットの状態です。

プローブによる歯周ポケットの測定は、必ずしも真の歯周ポケット底までの数値を測定できているものではありません。

つまり、歯肉の炎症の程度により、歯肉の引き締まりの度合いが異ります。

そうなると歯周ポケットを測定する器具のプローブの挿入しやすさが変わってしまいます。つまり数値も変わってしまうのですよね。
炎症が存在すれば、実際の歯周ポケット底をプローブが突き抜けてしまうことも多くなります。つまり歯周ポケットの数値が大きくなります。また、反対に炎症が治まれば、プローブが挿入しにくくなるので、歯周ポケットの数値が小さくなります。

歯周ポケットの測定は、数値が大きくなるか小さくなるか、もしくは変化がないかこの3通りしかありません。

治療後メンテナンス3.jpg

歯周ポケットの数値が小さくなるのは、
1.歯肉の炎症が減退した時
2.長い接合上皮による再付着が獲得された時
3.歯肉が退縮した時
です。

反対に、数値が大きくなるのは、
1.歯肉の炎症が悪化した時
2.歯肉が腫脹した時
3.付着の喪失が起きた時
です。

こんな感じで整理すると、なんだか簡単に分類できるように思えますが、実際の臨床の現場ではなかなか複雑なんですよ。

平成29年6月のさかの歯科の休診日のお知らせ

2016年11月13日

平成29年6月のさかの歯科の休診日のお知らせ

  3日(土)   午後の診療は歯科医師会の会合のため、臨時休診となります。
24日(土)   午後の診療は歯の広場の出席ため、臨時休診となります。
  
  4日()     7日(水)
11日()    14日(水)   
18日()  21日(水)    
25日()  28日(水) 

よろしくお願いします。


徳島大学歯学部の同級生の集まりに行ってきました。

2016年11月 7日

院長イラスト小.jpg
先日徳島大学歯学部の同級生の集まりに行ってきました。

今回は、大阪から4人、兵庫県から2人、京都府から2人の合計8人が集合しました。

遠くは、淡路島からと丹後半島から3時間近くかけて参加してくれた友人もしました。

日頃の診療のこと、インプラントの症例のこと、子どもの教育のこと、歯科医療の将来のこと、自分たちの今後のこと、やはり同級生の集まりはいいですね。

徳島大学歯学部8期生同級生の集まり.jpg

この写真は、打ち上げ時の集合写真です。

みんなと話していると、心の洗濯ができたような気分になりました。

平成28年11月のさかの歯科の休診日のお知らせ

2016年11月 1日

平成28年11月のさかの歯科の休診日のお知らせ

            3日(木) 
  6日()     9日(水)
13日()    16日(水)   
20日()  23日(水    
27日()  30日(水) 

よろしくお願いします。

前の5件へ 14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24
院長紹介 カレンダー

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリー アーカイブ