ドクターブログ さかの歯科のトップページへ
TOP > ドクターブログ

徳島大学歯学部の同級生の集まりに行ってきました。

2016年11月 7日

院長イラスト小.jpg
先日徳島大学歯学部の同級生の集まりに行ってきました。

今回は、大阪から4人、兵庫県から2人、京都府から2人の合計8人が集合しました。

遠くは、淡路島からと丹後半島から3時間近くかけて参加してくれた友人もしました。

日頃の診療のこと、インプラントの症例のこと、子どもの教育のこと、歯科医療の将来のこと、自分たちの今後のこと、やはり同級生の集まりはいいですね。

徳島大学歯学部8期生同級生の集まり.jpg

この写真は、打ち上げ時の集合写真です。

みんなと話していると、心の洗濯ができたような気分になりました。

平成28年11月のさかの歯科の休診日のお知らせ

2016年11月 1日

平成28年11月のさかの歯科の休診日のお知らせ

            3日(木) 
  6日()     9日(水)
13日()    16日(水)   
20日()  23日(水    
27日()  30日(水) 

よろしくお願いします。


集合写真&歓送迎会

2016年10月31日

院長イラスト小.jpg
10月26日に、さかの歯科のスタッフで集合写真を撮りました。

笑顔のポーズが難しかったですが、なかなかよい写真が取れました。


PA260252.JPG

その後リーガロイヤルホテル京都のオールデイダイニング カザにて、スタッフの歓送迎会をしました。

1か月前に改装したようで、ホテルの中はとてもきれいに変わっていました。

2016-10-26 13.45.38修正.jpg

退職するスタッフには、本当にお疲れ様でした。一緒に働いてくれて本当に助かりました。

また新しく加わったスタッフとも、親睦も深めることもできました。もっと良いさかの歯科の医院つくりに励みたいと思っています。

在籍スタッフとも楽しい話もでき、とても楽しい時間を過ごすことができました。

明日からもよろしくお願いします。

2016年の竹の里小学校の秋の歯科検診に行ってきました。

2016年10月24日

院長イラスト小.jpg
竹の里小学校の秋の歯科検診に、さかの歯科のスタッフと一緒に行ってきました。

春の歯科検診では、虫歯や歯肉炎の有無を調べるのみならず、萌出している歯をすべて用紙に記入しますが、秋の歯科検診では、主に虫歯や歯肉炎があるかどうかを調べています。

竹の里小学校では、虫歯や歯肉炎の子供さんが本当に少なくなりました。週1回のフッ素洗口や養護先生の熱心な歯磨き指導のおかげで、予防効果が大いに出ているものと想像できます。
 
2016年の竹の里小学校の秋の歯科検診.jpg

また、今年からですが、歯科検診を受ける生徒さんの順番が変わっていることにびっくりしました。

昨年までは、男子のあと、女子という順番でしたが、今年からは男女関係なくあいうえお順になっていました。

これも時代の流れなのでしょうね?


治療後メンテナンス2

2016年10月17日

院長イラスト小.jpg
治療後メンテナンスのポイントは、治療前と治療後の変化を把握し、再発/悪化をどう防ぐかにかかってきます。

メンテナンス時に診査する項目として、

①歯肉の発赤/腫脹の有無
②プラックコントロールの状態
③歯牙の動揺度
④歯肉からの出血の有無
⑤歯周ポケットの深さ

などがあります。

治療後メンテナンス 2.jpg

他にも、フィステルの有無、虫歯の有無、補綴物の状態などがあります。

そして、この診査結果(データ)をいかに読んでいくかが、施術内容を決定する重要なポイントです。
前の5件へ 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15
院長紹介 カレンダー

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリー アーカイブ